太りやすい女性・応援隊TOP > 太りやすい人がすべき事とは? > ダイエットはバランスが大事

ダイエットはバランスよく実践しよう

ダイエットはバランスよく行うことが、とても大切です。

太りやすい女性の特徴として、非常にバランスの悪いダイエットを行なっているということがあります。たとえば食事制限だけ、あるいはウォーキングだけ、筋トレだけ、といった感じですね。

ダイエットでバランスが悪いと、効率がよくないため、どんどんストレスが溜まります。食事制限では、たとえば1つの食材だけに偏る「単品ダイエット」。寒天やこんにゃく、野菜、バナナ、りんごなどしか摂らない食事法ですね。あるいは低カロリー置き換え食品にのめり込んで、体が飢餓状態になる人もいます。

そのほかダイエットでバランスが悪い食事法には、朝抜きダイエットや低炭水化物抜きダイエットなどがあります。やはり1日3食をバランスよく食べることが、健康の元です。

低炭水化物ダイエットは、ブドウ糖(炭水化物)を少なめに摂るので、やはりバランスを欠いたダイエット法です。そうなると栄養バランスが崩れて、必ずひずみが出てきます。脳に栄養が行かなくなるので、どんどん筋肉が分解されていきます。

そのほかダイエットでバランスが悪いやり方として、ウォーキングなどの有酸素運動しかしないという人もいます。もちろん食事制限といっしょに実行している人もいるでしょう。でも筋トレはしてない、などですね。

ダイエットの運動法を見ても、有酸素運動と筋トレ、さらに言えばストレッチまで行なって、初めてバランスの取れたダイエット運動となります。有酸素運動だけというのは、非常にバランスの悪いダイエット法なのです。

筋トレをしない人は、筋肉量が少ない人です。この状態で、いくら有酸素運動に励んでも、脂肪はあまり燃えません。なぜなら脂肪の燃焼工場である筋肉があまり付いていないからです。ですからダイエットでバランスよく運動しようと思ったら、まずは筋トレによって筋肉を豊富に付け、同時進行で有酸素運動を行なうべきなのです。さらにストレッチを並行して行えば、さらに脂肪は燃焼しやすくなります。

以上はダイエットの食事法と運動法についてです。すべての7大栄養素を欠けることなく摂取し、1日3食を食べることが、ダイエットでバランスの取れた食事法です。それに加え、筋トレと有酸素運動、ストレッチを並行して行なえば、さらにバランスのよいダイエット法となります。

しかし、これだけでは不十分です。さらに睡眠が必要です。深い眠りであるほど、成長ホルモンが分泌されて、あなたの脂肪細胞を分解・燃焼してくれるからです。そのほか睡眠には、視床下部の恒常性維持機構を正常に保つという役割もあります。眠らない人は、ここの機能に不具合が生じて、食欲がコントロールできなくなる危険があります。これが太りやすいことの原因かもしれません。不眠解消もダイエットにとって大切なのです。

結局、食事、運動、睡眠の三つをそれぞれ同時に実践することが、効率的なダイエット方法であり、ダイエットでバランスが取れた状態といえるでしょう。1つだけに偏ったダイエット法では、辛さやストレスが伴うわりに、ダイエットで痩せれずリバウンドし、結局は太りやすい体質になるだけです。

しかしダイエットでバランスを心がければ、一つ一つの項目は、それほど力を入れる必要はなくなります。相乗効果を狙ったダイエット法だからです。食事だけで痩せようとすることは大変ですが、運動を並行して行なうことによって、消費カロリーを増やせるので、こちらのほうがよっぽど簡単にダイエットできますよね?

さらに十分な睡眠時間と深い眠りが加われば、寝ている最中に脂肪が燃えるわけですから、さらに少ない力で、痩せていくことができます。言ってみれば、バランスのよいダイエットとは、てこの原理を活用して、少ない力で大きな力を生み出すようなものです。