太りやすい女性・応援隊TOP > 太りやすい人がすべき事とは? > ダイエットの挫折・失敗からの脱出法

ダイエットに挫折・失敗したら・・・

ダイエットに挫折することは、誰にでも一度はあるのではないでしょうか?

今まで食事制限や運動に一生懸命頑張ってきた女性ほど、そのあとの反動は大きいものです。たとえば炭水化物抜きダイエットをしていて、食事量を抑えていた人が、宴会などで食欲を我慢しきれずにドカ食い。

もうダイエットなんて、どうでもよくなってしまい、その後もしばらくドカ食いが続いてリバウンドを起こすわけです。結局はダイエット前よりも肥えてしまい、大変な状態になります。自暴自棄になって、まったくダイエットの食事制限も運動も投げ出して、ダイエットに挫折・失敗してしまうわけです。このとき、まさに太りやすい体質になってしまっています。

これは、あなたの意志が弱いからでしょうか?いいえ、違います。間違ったダイエット方法を取っていた為に、体内環境が飢餓状態に陥っていたからです。これでは、どんな人でも結局はドカ食いからリバウンドを招いて当然なのです。まずは意志の弱さが、ダイエットの挫折の原因ではない、ということを認識しましょう。

それでは、どうしたら、かつてのスリムな体型を実現できるのでしょうか?それは簡単です、誤ったダイエット法を実践してダイエットに挫折・失敗したのですから、正しいダイエット方法に切り替えれば、ちゃんと痩せていくのです。

正しいダイエット法とは、何でしょうか?これも簡単です。あなたが今まで行なってきたダイエット法と正反対のやり方です。つまり過激な食事制限をせずに、1日3回しっかりと食べるダイエットです。炭水化物を抜かずに、しっかりと糖分も摂取するダイエット法です。

激しい運動を行なってきてダイエットに挫折したのなら、もっと気楽に、ゆったりとエクササイズを楽しみましょう。長時間のウォーキングをしてリバウンドしたのなら、短時間で済ませるようにします。

結局は体を飢餓状態に置かないようにして、ストレスを掛けないやり方が、正しい唯一のダイエット法です。この方法を、新たな気持ちで開始することが、ダイエットの挫折・失敗から立ち直る唯一の方法です。

今までは食べなければ痩せると思ってきたかもしれません。また、頑張って運動するほどに、短期間で痩せれると思ってきたかもしれません。でも、その考え方に、ダイエットの失敗があったわけです。まずは、その思考を変えることです。しっかりと1日3食を摂り、栄養バランスも心がけることです。そうすれば、徐々に体内環境も復活してきて、痩せやすい体質になっていきます。

ダイエットは一生のものだと私は考えています。飽食の時代にあっては、ずっとダイエットを継続していくことが大切だと思います。正しいダイエットは、生活習慣病やメタボリックシンドロームの予防法でもあるのです。また正しいダイエット法は、健康長寿の元でもあります。女性にとっては、美容を促進する方法でもあるはずです。そういったダイエットを目指して、生活の一部にしていきましょう。